告白:映画ランキング★映画鑑賞ランキング記

映画ランキング★映画鑑賞ランキング記映画タイトル カ行告白

映画タイトル カ行

評価 ★★★★☆
告白映画告白










映画告白公式サイト

■ 映画告白のあらすじ
  ネタバレもあるので、ご注意を...。
3月25日の終業式の日。
ざわざわと騒がしい教室。
ほとんどの生徒が誰も先生の話を聞いていない中、
生徒達の前で、
市立 中学校 1年B組の担任教師 森口は、今月いっぱいで
教師を辞めることを告げる。

そしてそのまま、淡々とした口調で、
自分がシングルマザーであること、
自分の娘の愛美の父親が熱血教師で有名な人であること、
自分の娘 愛美が死んでしまったこと。

徐々に静まり返っていく教室。
そして森口の口から告白される衝撃の事実。
自分の娘 愛美は、事故死ではなく、殺されたということ。
そして愛美を殺した犯人は、このクラスにいて、
犯人は二人であること。

淡々と犯人のことを語る森口。
最後に、犯人達の飲んだ牛乳に
HIV感染者でもあり、愛美の父親でもある桜宮の血を
混ぜたことを告げる。

新学期をむかえた。
1年B組。衝撃の出来事を忘れているかのように
バカはしゃぎする生徒達。

犯人の一人である直樹は、ひきこもりとなり、
学校には出てこなくなった。
どんどん性格がおかしくなり、ある日、
ついに母親を殺してしまう。

もう一人の犯人 修哉は、みんなにいじめられるが、
気にもしないように学校に出てきていた。

有名になって、自分を捨てた母親に
ふりむいてもらいたいと想いから、
殺人を思いついた修哉だが、
ぜんぜん思うようにならないことに
イラだっていた。

もっと有名になって、母親にふりむいてもらいたい。

修哉は、爆弾を使った大量殺人を準備をはじめる。

そして終業式の日、意気揚揚と大量殺人をはじめようと
する修哉に対しての森口の復讐劇が幕をあける...。

出演:松たか子さん 岡田将生さん 木村佳乃さん
西井幸人さん 藤原薫さん 橋本愛さん 他

スタッフロール中に映像が流れます
――――――――
映画告白を観にいってきました。

この映画は、湊かなえさん原作の同名小説『告白』を
映画化されたものです。

久々に身震いするような衝撃的な映画に出会いました。

話の内容もすごいこともあるのですが、
淡々とした口調で衝撃を事実を語り、
最後には、衝撃の復讐をする
森口先生の役を演じられている松たか子さんの演技が
本当に凄いのです。
どこか淡々としているようで、
いっぽうで怒りで、心の中が狂気で渦巻いているって
感じを見事に演技で表現されているんです。

有名な女優さんだとわかっているはずなのに
何か深々と心にくるような怖さを感じました。

途中、松たか子さんが出てこないことや
木村佳乃さん以外の演技がいまひとつって感じがあって
話が魅力的な割には、だれてしまう部分もあったのですが、
最後に松たか子さんが出てくることで、
映画が見事な感じで終わったなあっていう感じがしました。

また松たか子さんの演技だけでなく、それぞれの視点からの
告白をイメージを壊すことなく、
画面のぼかし表現やアングルなどを駆使し、
映像として見事に表現された中島監督さんの手腕は
脱帽物でした。

観終わった後、人って怖いものだったんだなあっていうことを
改めて考えさせられました

この告白の映画について、リメイクのオファーが
既にたくさんきているそうですが、
リメイクがあるとしたらどんな作風になるんだろうって思うと
ちょっと楽しみです(^_^)

告白 完全版

告白 完全版 【映画DVD】

価格:3,652円(税込、送料別)





<<隣の家の少女 THE GIRL NEXTDOOR映画ランキング★映画鑑賞ランキング記のトップへ空気人形>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

ふらっぺ

ご訪問者様累計数
運営ポリシー
コメント、トラックバック大歓迎です!
各映画の評価については、
★の数で表記してます。
★★★★★
 映像も話も最高!文句なしに面白い
★★★★☆
 映像もしくは話がとてもよかった
★★★☆☆
 映像もしくは話がそこそこよかった
★★☆☆☆
 映像も話もいまいちでした
★☆☆☆☆
 最後まで観るのがつらく、つまらない