ダークナイト:映画ランキング★映画鑑賞ランキング記

映画ランキング★映画鑑賞ランキング記映画タイトル タ行ダークナイト

映画タイトル タ行

評価 ★★★★☆
ダークナイトダークナイト2











ダークナイト映画公式サイト
こんばんは、ふらっぺです。

バットマンシリーズ最新作 ダークナイトの映画試写会に
行ってきました。

このダークナイト、なんと全米オープニングの3日間で
興行収入1億5841万ドルと昨年公開された
スパイダーマン3の記録を超え、歴代新記録を出したのです。

それ以外にもパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストが
持っていた記録を破って、映画公開史上、最短で累計興行収入3億ドルを
突破したりと次々と新記録を出している凄い映画なんです。
リピーターが凄く多いそうです。
史上最短3億ドル突破『ダークナイト』新記録連発:Yahoo!ニュース
この映画には、バットマン役のクリスチャン・ベールさんをはじめ、
この映画が最後の作品となってしまった故ヒース・レンジャーさん、
マギー・ギレンホールさんや
アカデミー俳優モーガン・フリーマンさんやマイケル・ケインさんが
出演されています。

映画のあらすじはというと
ネタバレもあるので、ここからはご注意を...。
悪がはびこる都市、ゴッサムシティ。
そんなゴッサムシティを良くしようと、
犯罪者達と戦うバットマン。
市民にはバットマンを指示するもののいれば、
バットマンがいるせいで、犯罪者が集まってくるんだと
バットマンを避難する者もいた。

そんな中、ゴッサムシティに正義感に燃える
凄腕の検事ハービー・デントがやってくる。

バットマンの協力のもと、ハービーデント検事とゴードン警部の
活躍で犯罪者の一斉検挙に成功する。

追い詰められた犯罪組織のボス達は、バットマン排除を
ジョーカーに依頼する。

凶器ともいえるジョーカーの行動に翻弄される
バットマン、ハービーデント検事、ゴードン警部だが
なんとかジョーカーを捕まえる。

しかしそれはジョーカーの罠だったのだ。
ジョーカーは、密かにハービーデント検事とその恋人レイチェルを
誘拐していたのだ。

バットマンとゴードン警部が救出に向かうが、
ハービーデント検事が顔の半分が焼けただれ、レイチェルは死んでしまった。

ジョーカーは、憎しみが渦巻くハービー検事の心をたくみにあやつり、
ハービー検事を凶器の殺人者に変貌させる。

またジョーカーは、爆弾の積んだ船に多くの人を封じ込め、
爆破させようとしていた。

容赦ないジョーカーの企みに追い詰められるバットマン。

高性能なソナーを使ってバットマンは、ジョーカーの居場所をつきとめる。

こうしてバットマンとジョーカーの死闘がはじまるのだった。

とこんな感じのあらすじです。

のっけからジョーカーのほんと酷いなあと思うくらいの
卑劣なジョーカーの銀行襲撃からはじまったかと思うと
最初から最後まで、心が重苦しく感じるような雰囲気の話が
続きます。
心が重苦しく感じるっていうのは、決して悪い意味ではなく、
とてもいい意味で話が重厚なのです。
2時間半というとても長い話なのですが、2転3転する展開や
そうくるんだと思いもよらない展開、
そしてバットマンをはじめ、それぞれの登場人物の心理描写が
とても丁寧に表現していたこともあって、全然長く感じず、
終わった後にここまで丁寧に表現しているのだったら、
2時間半という長い時間も判るような気がするなあと思いました。

映像も重厚な上に、まるで芸術作品のように、
ひとつひとつの映像が丁寧で、
アクションシーンも非常にテンポよくシーンが進んでいったりなど
ほんとお見事と思えるほど、素晴らしかったです。

アメリカでは、リピーターが凄く多く、興行収入累計がすごい勢いで
あがって、新記録を樹立したというのも判る様な気がします。

バットマンシリーズの中では、一番見応えがある作品ではないでしょうか。

一般公開は8月9日(土)からなのですが、
8月2日(土)と8月3日(日)に先行上映されるそうです。
ダークナイト3ダークナイト4










ダークナイト5ダークナイト6



<<ハプニング映画ランキング★映画鑑賞ランキング記のトップへインクレディブルハルク>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

ふらっぺ

ご訪問者様累計数
運営ポリシー
コメント、トラックバック大歓迎です!
各映画の評価については、
★の数で表記してます。
★★★★★
 映像も話も最高!文句なしに面白い
★★★★☆
 映像もしくは話がとてもよかった
★★★☆☆
 映像もしくは話がそこそこよかった
★★☆☆☆
 映像も話もいまいちでした
★☆☆☆☆
 最後まで観るのがつらく、つまらない