映画ランキング★映画鑑賞ランキング記

映画タイトル ハ行

715ffe8b.jpgこんにちは、ふらっぺです。

バルトの楽園の試写会にいってきました。

面白い訳でもありませんでしたが、つまらない訳でもありませんでした。

ドイツ人と日本人の友情を描いたドラマです。

松平健が、第一次世界大戦ドイツ人の捕虜達を指揮する役なのですが、
ドイツ人を捕虜と扱わずに一人の人間として扱うので、
日本人とドイツ人の間に友情が芽生えるという話です。

で戦争が終わって、捕虜達がドイツに帰る時に、友情の証として
ベートーベン作曲の『交響曲第九番 歓喜の歌』を捧げたという
実話に基づいて作られた話だそうです。

映画の途中にある松平健のAWA踊りもこの映画の売りのひとつだそうです。

第一次世界大戦のときにあった第九にまつわる感動的なエピソードを
知りたいという方は、観にいってみてはいかがでしょうか?




映画タイトル ヤ行

評価 ★★★★★
90c9ca41.JPGこんばんは、フラッペです。

今日は、夢駆ける馬ドリーマーを観にいきました。

もうとても感動しました。

同じような話でシービスケットがありましたが、
断然こっちの方が感動出来ました。
※少し涙がうるうるときました(><)

ケール役のダコタ・ファニングも可愛くて最高です。
カート・ラッセルの演技も最高でした。
ソーニャドール役の馬もとても肌つやのいい凄い馬を
使っていました。
シービスケットは話がたんたんと進んでいくという感じ
でしたが、こちらはストーリーがひとつの筋に沿って
流れているという感じだったので、自然に感情移入が
出来ました。
とても感動の映画です。さすがはドリームワークスって
感じです。

上映映画館が少ないですが、観る機会のある方は
是非、観にいってください。


追伸:この映画はスタッフロールのあとに話はないですよー





記事検索
プロフィール
ご訪問者様累計数
運営ポリシー
コメント、トラックバック大歓迎です!
各映画の評価については、
★の数で表記してます。
★★★★★
 映像も話も最高!文句なしに面白い
★★★★☆
 映像もしくは話がとてもよかった
★★★☆☆
 映像もしくは話がそこそこよかった
★★☆☆☆
 映像も話もいまいちでした
★☆☆☆☆
 最後まで観るのがつらく、つまらない