映画ランキング★映画鑑賞ランキング記

1aa21c62.jpgこんばんは、ふらっぺです。

今日は、映画ゲド戦記」の試写会があったので、観に行ってきました。

ゲド戦記とは、魔法使いゲドの生涯がつづられている物語で、
映画化されたのは、その中の第3巻「さいはての島へ」に
あたります。

戦争で人々の心が荒廃した中で、世界の均衡が崩れていくのを
なんとかしようとする魔法使いゲド...

こんな重い感じの話なのですが、なにしろ第3巻からという
途中からの話に加えて、出てくる人物が主人公ゲドも含めて、
名前以外に真の名前というものを持っている為、何がなんやらと
いう感じで、話があまりよく判りませんでした。
話も中途半端で終わります。
子供の方がたくさん観に来ていたのですが、戦争の話なので
怖いシーンが多いせいか泣いている子供さんまでいました。

とこんな重い感じの話ですが、色使いはもののけ姫やハウルの動く城、
千と千尋の神隠しなどと同じように宮崎アニメの色使いなので映像が
とても綺麗な上、2Dなのに独特の立体感が表現されている凄いものでした。

ゲド戦記を知っている方やファンの方には特にお勧めですよー
知らない方には、ちょっと話が難しいかもしれません。

ちなみにスタッフロールの後の話の続きはないですよー




映画タイトル ア行

ce43b426.jpgこんばんは、ふらっぺです。

今回は、映画「アローン・イン・ザ・ダーク」を観にいったので、
ご紹介させて頂きますね。

ホラーゲーム「アローン・イン・ザ・ダーク」が映画化
されたものです。
サイレントヒルといい、ブラッドレインといい、ドゥームといい
ホラーゲームが映画化されるのが、今年はほんと多いですね。
「フィアー」も映画化されるかもしれませんね。

元超常現象調査局713の調査員エドワードが、
古代アビカニ族の遺物を調査しているうちに
何者かに襲われ、それを追っているうちに、
その何者かが古代アビカニ族が滅ぶ原因となった
闇の種族を復活しようとしていることを知ります。

闇の種族を復活させようとする者とその謎を突き止めようと
するエドワード、闇の種族の復活を阻止しようとする
713特殊部隊。
とこんな感じのあらすじなのですが、これはほんとかなり
面白かったです。
闇の種族対特殊部隊の戦いが凄く迫力があり、アクションシーンも
演出が凄く、とてもかっこいいです。
残虐なシーンが多いので、スプラッターが好きな方にもお勧めです。

映像にも迫力がある上に、話の展開もよかったので、大満足です。
外すかなあと思って、観にいったのですが、サイレントヒルよりも
面白かったです。

なかなか上映している映画館ないかもしれませんが、機会があれば
ぜひ観てみてくださいね。

スタッフロールの後の話の続きはないですよ



記事検索
プロフィール
ご訪問者様累計数
運営ポリシー
コメント、トラックバック大歓迎です!
各映画の評価については、
★の数で表記してます。
★★★★★
 映像も話も最高!文句なしに面白い
★★★★☆
 映像もしくは話がとてもよかった
★★★☆☆
 映像もしくは話がそこそこよかった
★★☆☆☆
 映像も話もいまいちでした
★☆☆☆☆
 最後まで観るのがつらく、つまらない