映画ランキング★映画鑑賞ランキング記

映画タイトル ハ行

評価 ★★★☆☆
パラノーマルアクティビティ4映画チラシパラノーマルアクティビティ4映画チラシ











映画 パラノーマルアクティビティ4公式サイト

■ 映画パラノーマルアクティビティ4のあらすじ
  ネタバレもあるので、ご注意を...。
2011年11月ネバダ州。

アレックスが住む家の道路をはさんで向かいの家に、
新しい住人が引っ越してくる。
その住人の奥さんが倒れて入院したことにより、その家の息子を
アレックスの家でしばらく預かることになったが、
預かるようになってから、家の中で変な物音がしたり、
奇妙な影が家の中をさまようになった。

アレックスは、友人ベンのアイデアで、パソコンを使って、
家の中で監視し、映像を記録できるようにした。

その映像には、奇妙な影がうつったり、家の中のものが移動したりと
不可解な映像が次々と映し出される。

そのうち、アレックスの弟のワイアットの様子もおかしくなっていく。

病院に入院していた奥さんが戻り、預かっていた男の子がいなくなったので、
安心出来ると思っていたが、アレックスの家にケイティが現れ...。

出演:ケイティー・フェザーストンさん キャスリン・ニュートンさん
   ブレイ・ディアレンさん他
――――――――
パラノーマルアクティビティ3が全く怖くもなく、この怪奇現象の招待が、
魔女たちのたくらみだったというとんでもなくつまらないオチにがっかりして、
つまらなくなっていく本作品シリーズをもう観たくないから、
シリーズ続けるのやめてくれーっと思っていたのに、4作目(><)

日本版の2も含め、このシリーズは1から3まで見続けているので、
毒を食らわば皿までとシリーズ最新作パラノーマルアクティビティ4を
観に行ってきました。

突然大きな音をどんと鳴らすおなじみの脅かし方なので、
もう知ってる方には怖くない展開ばかりですが、
犯人がケイティだったり、ワイアットが実はハンターだったりと
おおっ!と思うような展開があったり、
最後に怨霊ゾンビみたいなの集団が襲ってきたりと3よりは、
面白く、そこそこ楽しむことが出来ました。

けっこう映画館に来ていた人たちもあの演出に
なんどもびっくりしていました。

アレックス役の女優さんがとても可愛かったのが印象的でした。




映画タイトル ラ行

評価 ★★☆☆☆
リンカーン 秘密の書 映画チラシリンカーン 秘密の書 ちらし











映画 リンカーン 秘密の書公式サイト

■ 映画リンカーン - 秘密の書のあらすじ
  ネタバレもあるので、ご注意を...。
幼いころ、ヴァンパイアに母を殺されたエイブラハム・リンカーン。

機をうかがい、そのヴァンパイアに復讐しようとしたが、
返り討ちにあい、窮地に陥ったところを、別のヴァンパイアのヘンリーに助けられる。

ヘンリーにヴァンパイアに対抗する術を伝授されたリンカーンは、
ヴァンパイア達が行っている奴隷制度をなくすため、
大統領になり、ヴァンパイア達が支配する南部へ戦争をしかける。

しかしヴァンパイア達の圧倒的な力の前に兵士たちは次々と倒され、
劣勢を強いられる。
この戦いに勝つため、リンカーンは、銀を大量に集めて、武器をつくり、
戦地へ送ろうとするが...。

出演:ベンジャミン・ウォーカーさん ドミニク・クーパーさん エドガー・ラミレスさん他
――――――――
あのティム・バートンさんとウォンテッドのティムール・ベクマンベトフさんが
タッグを組んだ上に、あのリンカーン大統領が実はヴァンパイアハンターだったという
奇抜な設定にすごく面白そう!!と期待を胸に観に行ったのですが、、、

あまりにも、つまらない上に、映像にも迫力もなにもないので、
逆の意味でびっくりしました。

今回は、3D版を鑑賞したのですが、3Dを生かした映像演出も皆無で、
3Dの意味がありません。

ティム・バートンさんが制作に関わった割には、あの独特の
変わった映像演出もありません。

ヴァンパイアとリンカーンとの派手な戦いもあまりなく、
話もお互いそんなに待たないで、もっと早く攻撃したり、
襲い掛かってくるだろうって突っ込みたくなるような展開、
なぜスピードが裏切ったふりをする必要があったのか、
なぜリンカーンが南北戦争を始めたのかなど、
話の展開の説明が不十分なところばかり、
メイクが変な歳を取ったリンカーンなど、突っ込みたくなるようなところばかりでした。

この作品の予告の見せ方は、本当にうまいなあって感心しました。
予告に騙されてはダメですね(><)
予想を超えるスケールのアクション?新次元の3D映像?
ふざけるなって感じです。





記事検索
プロフィール
ご訪問者様累計数
運営ポリシー
コメント、トラックバック大歓迎です!
各映画の評価については、
★の数で表記してます。
★★★★★
 映像も話も最高!文句なしに面白い
★★★★☆
 映像もしくは話がとてもよかった
★★★☆☆
 映像もしくは話がそこそこよかった
★★☆☆☆
 映像も話もいまいちでした
★☆☆☆☆
 最後まで観るのがつらく、つまらない